前へ
次へ

私がダイエットをしようと思ったきっかけ

健康志向が高まり健康食ブームが起きている今日。
街を歩いていても、おしゃれでとてもスタイルの良い方を見かけます。
1年前。
私の体重は、身長153cmに対して59kg。
体脂肪は30パーセントもありました。
当時、彼氏はいませんでしたが何年かぶりに元彼からデートに誘われていて、「このままじゃまずい」とダイエットを開始。
まずは休日に軽いウォーキングを始めることにしました。
食べ物にも気を付けて、夕飯は炭水化物を食べない、朝昼食も量を減らしました。
デートの日はすぐにやってきてしまい、中途半端な成果のまま彼と会うことに…明らかにテンションの低い彼。
これはもう本当にまずいな、とそこから本気で自分の体型と向かい合う決意をしました。
ウォーキングの量を増やし、仕事の休憩時間にもなるべく外に出て歩くことを心がけました。
間食は一切なし。
すると少しずつ体重にも変化が…痩せてくると今度はファッションにも気を遣いたいと思うようになり、美容記事を読み漁ってはとにかく真似をしました。
半年後。
彼から復縁を持ちかけられ、お付き合いする事になりました。
ダイエットに必要なのはきっかけと「絶対に痩せてやる」と思う強い気持ちなんですね。

美容とダイエットに効果のある食べ物

美容とダイエットの両方に効果のある食べ物があります。
それは腸に良い成分が入っている食べ物です。
腸は肌の一部と言われるほど美容と関わりが深い内臓です。
また腸内環境が良いと太りにくい体にしてくれます。
そのため腸に良い食べ物は美容とダイエットの両方に効果が期待できるのです。
具体的には食物繊維を多く含むきのこ類や野菜類は高い効果があります。
緑黄色野菜は食物繊維の他にもビタミンやカロテンなどを多く含むので栄養バランスもぐっと良くなります。
ビフィズス菌など腸内環境に作用する成分が多いヨーグルトなども良い食べ物です。
朝食に摂る人も多くいますが、フルーツなどの自然の甘味と合わせると糖分を抑えることが出来、更に美容によいビタミンを補うことができます。

Page Top